フォト

プロフィール

お問い合わせ・ご相談

  • お問い合わせ・ご相談のお申し込みにつきましてはこちらのページをご覧ください。

ブログランキング

« 日本社会保障法学会第70回秋季大会 | トップページ | 弁護士のブログによる集客は可能? »

2016年10月18日 (火)

マンション内のゴミ屋敷への対処法

マンションの管理組合の方から「マンション(区分所有建物)の一室がゴミ屋敷になっていて,対応に困っている。」というご相談をいただくことがあります。

マンションの居室というのは,その区分所有者の所有物ですから,居室をどう使うかは,原則として(管理規約等に反しない限りは)その区分所有者の自由です。

しかし,建物の区分所有等に関する法律(建物区分所有法)第6条1項は「区分所有者は,建物の保存に有害な行為その他建物の管理又は使用に関し区分所有者の共同の利益に反する行為をしてはならない」と定めています。

そのため,たとえ区分所有者が所有する居室内であっても,ゴミを堆積させる行為により,悪臭や虫害などが生じ「他の区分所有者の共同の利益」に反していると認められる場合には,ゴミを堆積させている区分所有者に対し「行為の停止,行為の結果の除去又は行為を予防するための必要な措置を執ること」を請求することができます(建物区分所有法第57条1項)

実際に,私が担当した事件でも,

①ゴミの撤去
②害虫駆除・消毒
③排水管洗浄
④消防設備点検

の実施の請求が裁判で認められ,これらすべてについて強制執行により実現した例があります。
(この記事をご覧になられてのお問い合わせ・ご相談はこちら。)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604111/64379515

この記事へのトラックバック一覧です: マンション内のゴミ屋敷への対処法:

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31