フォト

プロフィール

お問い合わせ・ご相談

  • お問い合わせ・ご相談のお申し込みにつきましてはこちらのページをご覧ください。

ブログランキング

お知らせ

2019年2月 8日 (金)

事務所開設3周年

2019年2月1日に,経堂綜合法律事務所は開設3周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

昨年は,予定していた事務職員1名と弁護士1名の加入が実現し,事務所の基盤を整えることができた1年となりました。

開設4年目となる本年も,地域にお住まいの皆様に迅速かつ良質なリーガルサービスを提供できるよう,弁護士,事務職員ともども研鑽を重ねて参る所存です。
これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう,心よりお願い申し上げます。

2019年1月 7日 (月)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別の御高配を賜り,厚く御礼申し上げます。

本日より,2019年の業務を開始いたしました。

昨年は,4月に事務職員1名が,7月に生田浩之弁護士が事務所に加わり,事務所を開設した2016年当時に予定していた体制を実現することができました。

そして,今年の2月には,事務所開設3周年を迎えることになります。

今年も,世田谷区・経堂を中心に,地域にお住まいの皆さま,地域でお仕事をされている皆さま,事業を営んでいる皆さまに最良のリーガルサービスを提供できるよう,所員一丸となって力を尽くして参りますので,何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう,お願い申し上げます。

2018年12月26日 (水)

社外監査役就任のお知らせ

株式会社ニッソウの社外監査役に就任いたしました。

2018年6月28日 (木)

事務所リーフレット

経堂綜合法律事務所のリーフレットができました。

Simg_5527_5

事務所の玄関と相談室に設置しておりますので,ご相談等でお越しいただいた際にはどうぞお気軽に持ち帰りください。
(頑張って事務所の外でも配布しないといけないですね。)

Simg_5516

2018年5月 9日 (水)

『「生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案」から生活保護法第77条の2、同法第78条の2の削除を求める意見書』(東京弁護士会)

東京弁護士会のホームページに,『「生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案」から生活保護法第77条の2、同法第78条の2の削除を求める意見書』が掲載されています。

2018年5月 7日 (月)

「いわゆる生活保護法63条返還債権について非免責債権化し保護費からの天引き徴収を可能とする生活保護法改正案に反対する意見書」(日本弁護士連合会)

日本弁護士連合会のホームページに,「いわゆる生活保護法63条返還債権について非免責債権化し保護費からの天引き徴収を可能とする生活保護法改正案に反対する意見書」が掲載されています。

2018年5月 5日 (土)

ホームページ更新

経堂綜合法律事務所のホームページのうち,

・「個人事業主・中小企業(事業者)向けの取扱業務」を更新しました。
・これに伴い,「事業の問題」のページを「取引のトラブル防止」「顧問契約」の2つに分割しました。

まだまだ不十分ではありますが,今後は,個人事業主・中小企業(事業者)の方向けの情報を充実させていきたいと思います。

2018年5月 2日 (水)

事務職員1名が加入しました。

4月1日より,当事務所に事務職員1名が新しく加わりました。

4月中は,労働保険(労災保険・雇用保険)の届出に加えて,社会保険(厚生年金保険・健康保険)の任意適用の手続などで少しバタバタとしておりましたが,手続も滞りなく終了し,落ち着いて執務できる体制が整いました。

Simg_5071

今後も,より質の高いリーガルサービスを迅速に提供できるよう,弁護士の増員等の体制整備を進めて参ります。
これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう,心よりお願い申し上げます。

2018年3月21日 (水)

ホームページ更新

経堂綜合法律事務所のホームページのうち,

・「主な取扱業務」を,「地域にお住まい・お勤めの方(個人)向けの取扱業務」と「個人事業主・中小企業(事業者)向けの取扱業務」の2つに分けました。

・「トップページ」に,「主な取扱業務」の変更を反映させました。

・スマホ用サイトのデザインを変更しました。

これで,ブログ,ホームページとも,スマホへの対応がほぼ完了しました。
今後は,内容をより充実させていきたいと思います。

ブログデザイン変更(レスポンシブ化)@ココログ

これまで,スマホからのアクセスについては,ココログのデフォルトのスマホ用サイトにリダイレクトされていたのですが,このリダイレクトを外し,レスポンシブデザインに変更しました。

また,ブログ全体のレスポンシブ化にあわせて,

・トップページの記事数を減らす
・カテゴリの表示にサブカテゴリーを加える
・各記事下のボタンもレスポンシブ化する

などの変更を加えました。

テキストメインのブログで,かつ,長文の記事もあるため,ココログのデフォルトのスマホ用サイトでは読みづらいのが気になっていましたが,ようやく解消できました。

2018年2月15日 (木)

ブログデザイン変更@ココログ

各記事の下に、

・Twiitter
・Facebook
・Google+
・はてなブックマーク
・mixi

のボタンを設置しました。

気になる記事がございましたら、シェア等していただければ幸いです。

事務所開設2周年

2018年2月1日で、経堂綜合法律事務所開設2周年となりました。
が、業務繁多によりバタバタと過ごしていたため、気がつけば2週間も経っていました(苦笑)。

皆さまのお力添えにより、無事に2周年を迎えることができました。

今年は、地域にお住まいの皆様に迅速かつ良質なリーガルサービスを提供できるよう、弁護士、事務スタッフの増員を予定しております。
これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう,心よりお願い申し上げます。

20万アクセス

ブログ開設時(2011年8月)からのアクセス数が,20万を超えました。

15万アクセスまで約6年かかりましたが、そこから20万アクセスまでは、「生活保護受給世帯の就職活動にパソコンが必要なら,知人等から借りて賄えばいい。」という判決(東京地判平成29年9月21日)にアクセスが集中したため、約半年での到達となりました。

今後も,これまでと変わらず細々と,皆さまのお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

2018年1月 4日 (木)

判決文と報告記事掲載のお知らせ

平成29年12月29日発売の「賃金と社会保障」(1696号)に,担当事件である東京地判平成29年9月21日(「生活保護受給世帯の就職活動にパソコンが必要なら,知人等から借りて賄えばいい。」という判決)の全文と,私の報告記事が掲載されています。

報告記事の中では,生活保護法63条の解釈について,以下の2つを試みています。

生活保護法63条の「保護の実施機関の定める額」について

生活保護法63条の「保護の実施機関の定める額」について,行政解釈の遷移や裁判例の動向を踏まえ,「法63条本来型」「過誤払い型」という2つの異なる適用場面に応じた解釈を提示しています。

医療扶助部分の返還額の決定について

医療扶助部分の返還額の決定について,10割返還となることの説明及び他法他施策の利用可能性の検討の有無を,返還額の決定にあたっての裁量統制の基準として提示しています。

興味,関心のある方がいらっしゃいましたら,是非ご覧いただければ幸いです。

2017年6月14日 (水)

15万アクセス

ブログ開設時(2011年8月)からのアクセス数が,15万を超えました。
いつもご覧いただいている皆さま,ありがとうございます。

月間PV数が数万というブログもある中で,約6年で15万アクセスというのは遅すぎる気もしますが,6年の間に,ブログ記事に関係するご依頼をいただいたり,あるいは新聞の取材を受けたりと,続けてきて良かったと思う出来事がいくつもありました。

今後も,これまでと変わらず細々とですが,皆さまのお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

2017年6月 7日 (水)

初回法律相談料(30分)を無料にしました。

気がつけば3ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

ブログに書きたいことも色々と溜まっているのですが,まずはお知らせから。

2017年4月20日から,初回法律相談料(30分)無料にしました。

理由はいくつかあるのですが,

・今年2月に1ヶ月限定で実施した事務所開設記念1周年無料相談の際に,非常に多くのご相談をいただいたこと

・しかも,ご相談にいらっしゃった方の中には,弁護士に依頼することですぐに良い解決が得られる可能性が非常に高いにもかかわらず,相談を躊躇されていた方が少なくなかったこと

が大きな理由です。

司法制度改革により弁護士の数は年々増えていますが,その一方で,ご相談にいらっしゃった方から「弁護士に頼むと何がどうなるのか,いくらかかるのかがよく分からない。」という声をいただくこともまだまだ少なくありません。
そして,よく分からないものに対して費用を払うことを躊躇されるのはもっともなことと思います。

「とりあえず話を聞くだけ聞いてみたい」ということでももちろん結構ですので,是非お気軽にご相談ください。

2017年2月16日 (木)

Facebookページ

経堂綜合法律事務所のFacebookページのほかに,弁護士個人名でのFacebookページを作成しました。

主な用途は,このブログの記事の転載用になるかと思いますが,事務所のFacebookページと合わせてチェックしていただければ幸いです。

2017年2月13日 (月)

ホームページ更新のお知らせ

経堂綜合法律事務所ホームページの「取扱業務」に,各取扱業務についてのページを追加しました。

相続・遺言の問題
損害賠償の問題
離婚の問題
夫婦・内縁・交際関係の問題
不動産の問題
成年後見の問題
借金の問題(債務整理)
事業の問題
行政事件
刑事・少年事件

2017年2月 1日 (水)

事務所開設1周年

本日2月1日で,経堂綜合法律事務所開設1周年となりました。

あっと言う間の1年でしたが,無事に1周年を迎えることができたのは,ひとえに皆様のお力添えのおかげと,深く感謝しております。

今後も,初心を忘れることなく,地域にお住まいの皆様に最良のリーガルサービスを提供できるよう日々研鑽を積んでまいります。これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう,心よりお願い申し上げます。

2017年1月31日 (火)

ブログデザイン変更@ココログ

デザイン変更といっても,全体の幅と記事の表示幅を変更しただけなのですが,
全体を1080pxに,記事の表示幅を600pxに変更しました。

テキストメインのブログですので,なるべく読みやすいデザインになるよう試行錯誤しているところですが,しばらくはこのデザインでいこうと思います。

2017年1月18日 (水)

弁護士求人@糸魚川

私が前に所属していた弁護士法人きぼうの後輩,小出薫弁護士が赴任している糸魚川きぼう法律事務所が,弁護士1名を募集しています。

司法過疎地での活動に興味をお持ちの方は,是非ご覧ください。

https://www.bengoshikai.jp/kyujin/search_lawyer_office_detail.php?id=6507

2017年1月13日 (金)

記事掲載のお知らせ(関東弁護士連合会)

関東弁護士連合会のホームページに,事務所のコンセプトや私の弁護士としての活動等を記した記事が掲載されました。
(※前所属の練馬大泉きぼう法律事務所在籍時に作成した記事になります。)

『都内の「地域密着型」事務所を目指して』

2016年12月14日 (水)

記事掲載のお知らせ(弁護士ドットコムニュース)

弁護士ドットコムニュースに,死者への名誉毀損に関する下記の記事が掲載されました。

「わいせつ行為好き」死亡女性になりすましSNS投稿、遺族は損害賠償請求できる?

2016年9月23日 (金)

記事掲載のお知らせ(弁護士ドットコムライフ)

弁護士ドットコムライフに,人工妊娠中絶と損害賠償請求に関する下記の記事が掲載されました。

『心変わりした彼氏が「やっぱり堕ろして」「認知しない」…慰謝料請求できる?』

2016年2月15日 (月)

事務所ホームページを開設しました。

事務所のホームページを開設しました。
これに伴い,休止していたメールフォームからの法律相談受付も再開しました。

メールフォームからは,24時間いつでも法律相談の申込みが可能となっておりますので,是非お気軽にご利用ください。

2016年1月31日 (日)

「経堂綜合法律事務所」開設のお知らせ

平成28年2月1日をもちまして、練馬大泉きぼう法律事務所を退所し、小田急線「経堂」駅南口より徒歩1分の地に「経堂綜合法律事務所」を開設することといたしました。

練馬大泉きぼう法律事務所に赴任してから2年と少しの短い期間ではございましたが、皆様からさまざまな形でのご厚情をいただいたこと、心より御礼申し上げます。

事務所の場所は変わりますが、今後も「お住まいの町で、気軽に相談できる法律事務所」を目指し、より多くの方に良質なリーガルサービスを利用していただくための取り組みに力を尽くしてまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

【新事務所のお知らせ】
〒156-0052
東京都世田谷区経堂1-19-12 遠州ビル402
経堂綜合法律事務所
TEL 03-6432-6964
FAX 03-6432-6974

HP http://www.kyodo-lo.jp/
Facebook https://www.facebook.com/kyodo.lo/
Twitter https://twitter.com/KyodoLawOffice

営業時間:9:30~17:30(土日祝日を除く)

アクセス:小田急線「経堂駅」南口より徒歩1分

Maphp_2

2016年1月15日 (金)

厚生年金未加入問題へのコメント掲載(朝日新聞)

平成28年1月14日の朝日新聞朝刊に,厚生年金未加入問題についてのコメントが掲載されました。

「加入義務なおざり 大半は中小・零細か 厚生年金逃れ」(http://www.asahi.com/articles/DA3S12157707.html

2015年4月18日 (土)

「地域を探検する @糸魚川」~小出薫弁護士のブログ~

久しぶりの更新です。
今日は、私の後輩である小出薫弁護士のブログをご紹介します。

「地域を探検する@糸魚川」

私が所属している「弁護士法人きぼう」では、東京きぼう法律事務所で1年~1年半養成した新人弁護士を、柏崎きぼう法律事務所と糸魚川きぼう法律事務所に派遣しています。

小出弁護士も、東京きぼう法律事務所での養成を経て、糸魚川きぼう法律事務所の二代目支所長として、今年の2月に糸魚川に赴任しました。

ブログでは、糸魚川での活動や、生活の中でのあれこれが取り上げられています。
このブログともども、是非ご覧いただければ幸いです。

2014年4月 8日 (火)

「弁護士さんに質問&相談会」@Necco

あっという間に1ヶ月過ぎてしまいましたが,3月5日に,西早稲田のAlternative Space Neccoさんで行われた「弁護士さんに質問&相談会」という企画に参加させていただきました。

http://neccocafe.com/event/20140305.html

初めての試みでしたので,果たして何人に参加していただけるのか…とドキドキしていましたが,当日は多くの方にご参加いただき,質問&相談もたくさんお寄せいただいて,まさに大盛況でした。

弁護士というと,どうしても「敷居が高そう…」と思われがちですが,今後も,こういった企画を通じて,弁護士を少しでも身近に感じていただけるよう活動していきたいと思います。

(この記事をご覧になられてのお問い合わせ・ご相談はこちら。)

2013年5月19日 (日)

弁護士木村康之へのお問い合わせ・ご相談について

このブログをご覧になられてのお問い合わせ・ご相談につきましては,お電話またはメールでのお申込みをお願いいたします。

お電話によるお問い合わせ・ご相談のお申込み

経堂綜合法律事務所
住所:東京都世田谷区経堂1-19-12 遠州ビル402
TEL:03-6432-6964
(受付時間:平日午前9:30~午後5:30)
までお電話ください。

受付の際に,木村宛のお問い合わせ・ご相談である旨お知らせいただければ,折り返しご連絡差し上げます。

メールによるお問い合わせ・ご相談のお申込み

こちらのメールフォームよりお申し込みください。
3営業日以内を目処に,折り返しご連絡を差し上げます。
(※ 不具合によりメールが届かないことがありますので,3営業日以内に折り返しの連絡がない場合には,お手数ですがお電話にてお問い合わせください。)

なお,お手持ちの資料等を拝見しないと正確な回答ができないこととの関係上,ご相談に対し,電話・メールでご回答を差し上げることはいたしかねます。

また,業務繁多その他の都合によりご相談をお受けできない場合もございますので,あらかじめご了承ください。

法律相談料

初回相談(30分まで)は相談料無料。
2回目以降のご相談(30分以降)は,30分毎に5,400円(税込)

主な取扱事件

刑事事件,一般民事事件,家事事件,行政事件,債務整理,労働事件等

特殊な取扱事件

・質屋に対する過払い金返還請求
・行政処分にかかる聴聞・意見の聴取,弁明の聴取手続代理
・社会保障(公的年金,医療保険,労働保険,生活保護等)に関係する事件

過去の解決例

こちらをご覧ください。

これまでの取扱事件

こちらをご覧ください。

2013年2月 5日 (火)

プロフェッショナル法律Q&A

プロフェッショナル法律Q&Aというサイトに掲載されました。
(私のプロフィールページはこちらになります。)

時間があるときにQ&Aに回答していきたいと思いますので,よろしければこちらも是非チェックしてみてください。

2012年6月28日 (木)

シンポジウムのお知らせ

私がスタッフとして関わっているシンポジウムのお知らせです。

「シンポジウム:高齢者やALS(筋萎縮性側索硬化症)患者が安心して日常生活を送るために」

日時:2012年(平成24年)7月3日(火)18時~20時30分(17時30分開場)
場所:弁護士会館2階講堂クレオBC(東京都千代田区霞が関1-1-3)
入場料:無料(予約不要〔先着順〕)
手話通訳・要約筆記あり

http://www.toben.or.jp/know/iinkai/kenri/pdf/20120703sympo.pdf

皆様ぜひお越しください。

2011年8月18日 (木)

ブログ

今日から始めることにしました。

弁護士業務の中であれこれ思うことや,法科大学院生や司法試験受験生に向けたなにがしかを,(守秘義務に反しない範囲で)気の向いたときに,とりとめなく書き連ねていきます。

更新はもちろん不定期ですので,気長にご覧いただければ幸いです。
途中で更新しなくなることがないように,こつこつ続けていきます。